癒やしの整体インフォメーション

治癒機能が骨の歪みにはない?

負荷と治療

生きている以上、体には重力や運動によって、様々な負荷がかかってしまいます。
特に、無理な姿勢を保ったり、重いものを持ったりすることで、肩こりを引き起こしたり、慢性的な腰痛を感じたり。
それは、筋肉や骨にダメージを受けている、という証拠です。
筋肉のダメージはやがて補修されていきますが、骨は一度ずれてしまうと、治すには自分の力では難しいもの。
そういう時は、整体を受けて、外部の力を借りるべきだと思います。

                 

支えるもの

支えるもの

人間の身体の一番外側には肌があります。
肌の下には、筋肉や脂肪。その下には、もちろん臓器があり、また血管が網のように体中に張り巡らされています。
それらは、すべて骨によって支えられています。いわば、人間が形を保って、機能を発揮できるのは、骨が他のすべてを支えてくれているお陰です。
しかし、その骨を支えるものというと……ありません!
だから、骨が一度歪んでしまうと、他の機能全てに影響があるというのに、身体には骨を治す仕組みがないのです。

必要性

必要性

だからこそ、整体の力を借りる必要があります。
整体というのは、骨盤や背骨、その他さまざまな骨の歪みやズレを矯正することを言います。
ただし、整体師以外の手に頼るのは危険です。骨を扱うのは非常にデリケートなことですから、素人が触るのは危険です。
確かに、誰かに骨を押してもらったりすると、その場では気持ちよくなったように感じます。
ですが、それを繰り返すと危険な場合があります。詳しくは、後ほど解説します。

What's New

Recommend Site